英会話上達法

スキー&スノーボード2004-2005

「どうすれば話せるようになりますか?」

今日は陳腐な話題にして、何十年も繰り返される
「どうするのが一番良い方法か」について

「なに事も基礎、まず文法から......」
「日本にいてはダメ.....」
「単語を増やすのがコツ.....」などなど
無数の情報に、分かっちゃいるけど、
時々迷ってしまう方々へ
「なるほど、そうか!」のヒントです

相手を前にしてあなたが主に使うのは、
目口耳手どこでしょう?
eye contactも大切ですが、
「ことば」を媒介するのは「音声」、
そう、耳と口(声帯)です

「耳と声帯両方」を使う方法であれば何でもOK!
これが正解です
「英語の勉強、学習、講座」などと表現され
迷ってしまいますが、
「耳と声帯両方」を使わない方法は、
「対話」には役立ちません

ことばの「根っこ」は口語、
大いに聞き、大いに喋りましょう

次回は、
「訳読に依らぬ読解能力」
「和文英訳に依らぬ、書く能力」
について。
[PR]
by will7kzk | 2009-08-10 18:17
<< なぜ、和文英訳に決別なのか 外国人の受けるテスト >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
英語 英会話 一日一言
from 英語 英会話 一日一言
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism