英会話上達法

スキー&スノーボード2004-2005

「We are intellectual prostitutes」

さて、今回の表題は何でしょう?う~ん、最高の学歴を持ちながら援助交際している
女性達の開き直り?とでも下品に想像してしまいそうですが、TV新聞などマスコミ
での活躍を夢見ている方々なら、ご存知ではないでしょうか?!

John Swinton 、1830年スコットランドに生まれ、13才からは移民の子として
幾多の苦労を重ねたあげく、ついに1860にはNew York Timesの編集長にまで
なり、その後職を離れた1880年ニューヨークでのジャ-ナリストの会合に招かれ
the freedom of the pressについてスピ-チを依頼された時の彼のoutrage
の結び文句、「我々は知性をひさぐ娼婦に過ぎないじゃないか!」です。

"-------If I allowed my honest opinions to appear in one issue of
my papers, before twenty-four hours my occupation would be gone.
The business of the journalist is to destroy the truth, to lie outright,
to pervert, to vilify, to fawn at the feet of Mammon, and to sell his country
and his race for his daily bread. You know it and I know it, and what folly
is this toasting an independent press? We are the jumping jacks,
they pull the strings and we dance. Our talents, our possibilities an
our lives are all the property of other men. We are intellectual prostitutes."

New York Times は彼の死後、次のようなobituaryを掲載しました。

"He was never afraid to speak what he believed boldly and unreservedly......
As a man of original ideas and of freedom from the trammels of conventionality,

Swinton had many admirers, even among those whose convictions were
wholly opposed to his own
."

130年も昔の話しですが、
なんと今日的かと驚く方々も少なくないのではないでしょうか!





[PR]
by will7kzk | 2011-09-13 19:26
<< マニュアルよさらば、現場から学ぶ! 子供がかわいそうな国 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
英語 英会話 一日一言
from 英語 英会話 一日一言
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism