英会話上達法

スキー&スノーボード2004-2005

All talk and no trousers

桜もアッと言う間に終わり、巷では統一地方選という
ずいぶん賑やかな舌戦が交わされている毎日です

各政党候補者によって使われる言語は勿論日本語、
英語の練習もぜひ、あのように最大限の大声で!

で、本日のidiomって「パンツ一丁で何でも話す?」
意味不明ながら、すこし笑えそうではありませんか

本当の意味はSomeone who talks a lot
about doing big important things,
but doesn't actually take any action.

だそうです

Be careful, Politicians are known
to be all talk and no trousers.

のように使うそうです

少々意地悪かもしれませんが、独裁制を嫌い
自由にしてcriticalな発言を当然の権利として
考える彼らの意識の一端が感じられませんか
[PR]
by will7kzk | 2015-04-11 18:50
<< 早期英語教育とナショナリズム 2015年、ボノボ式英語からの... >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
英語 英会話 一日一言
from 英語 英会話 一日一言
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism