英会話上達法

スキー&スノーボード2004-2005

あなたは「野鳥」?「かごの鳥」?

外国人教師のリクルートで連想するのは、同じ人間ながら
「大空を飛びまわる野鳥」と「芸を憶えさせられる籠の鳥」

善し悪しは別に、前者が外国人、後者が日本人

自由は危険と隣合わせ、Be independent!と
自分で考え、さえずり方を磨けと育てられる野鳥

掟を守っていれば餌が与えられ、鷲にも襲われない
与えられたマニュアル通り忠実にさえずる籠の鳥

Stereotype化は良くありませんが、例え話よろしく
我々はそろそろ籠から出るべきではないでしょうか

そのためには英語というさえずり方が必要になります
世界を今日たらしめるネット情報の90%以上が英語

日本語でもたらされる「こうですよ」だけを盲信せずに
虚実満載の情報を自分の頭で取捨選択できる能力を

英語という道具で、入試就職など目先のことだけでなく
日本と世界という「現実」を正確に知ることができます

最近の「保育園落ちた・・」はTVでも話題になりましたが、
一般女性が政治へ意見したのは画期的だからかも!?

限られた人のみ祭り事(政治)へ発言できた時代は昔
「社会」についてもっと関心をもつ
ことで話題が増えます



幸いなことに、TOEICの目指す方向性も同じです!
http://www.toeic.or.jp/pr/sw_leaflet.html
[PR]
by will7kzk | 2016-03-23 20:33
<< 「楽しまない?」国民性 もっと、温泉ticに! >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
英語 英会話 一日一言
from 英語 英会話 一日一言
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism