英会話上達法

スキー&スノーボード2004-2005

「For what ?」

「戦争に負けたから英語なんじゃ、勝っとったら習わんでも・・」
「弱小民族ほど、ようけ(多く)の言葉がしゃべれるんじゃ!」
中学生の頃どこかで時々聞いたな、と思い出しました。


今日ではこんな話、まず耳にすることはないでしょう。
逆に、各英語テストのスコア、ランクで本人の給与どころか
知的レベルまで決めつけられそうな雰囲気です。


外国語が話せる使えるということは、本来軽蔑することでも
過大に評価することでもない筈です。
「黒船」の後遺症、100年以上経っても未だに?ですね


英語が使えると、良い大学へ会社へ入れる給与が上がる、
と目前の利益だけでなく、確実に効果が期待できるのが
”broaden your horizons”
to make you see a wider range of opportunities and choices


旅をすると同様、外国語を習うことは「より広い世界」を知ること
スコアスコアとゲジゲジにはなって欲しくないものです


やっと暖かくなる3月ですが、特に若い人に聞いて欲しい曲があります。
その理由は、残念ですが教育でも主要メディアでも今日の日本では、
強者に都合の悪い歴史、現実を知ることが難しくなっているからです。


我々日本人、先の大戦での310万人もの
命の犠牲から何かを学んでいれば、
「政治なんて興味ない、やはり武力が無いとね」
と言う今日の風潮は拡がっていないのではないでしょうか。

John Lennon -"Happy Xmas (War Is Over)"-


[PR]
by will7kzk | 2018-03-24 18:03
<< For what? その2 Is ignorance bl... >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
英語 英会話 一日一言
from 英語 英会話 一日一言
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism