英会話上達法

スキー&スノーボード2004-2005

「歌舞伎」ニューヨーク公演について

ニュースで見ただけ、ですが......
ショックでした、愕然としました。
いや、正直な所、腹立たしい思いがしました。
なぜ、歌舞伎役者が「英語」でしゃべるのかと!

歌舞伎の『セリフ/タンカ』は、
それ自体の中で重要な意味を持たないのでしょうか?
全くの門外漢の私でも、一瞬一瞬での『口上』に、
役者さんは心血を注いでいる位は理解できます。

どこの国の設定であっても、
皆が「英語」をしゃべるハリウッド映画ならともかく、
彼ら(母国語を英語とする人々)に「媚びている」感、は否めません。
いや、もっといえば歌舞伎という『文化』を冒涜する行為だといえませんか?
英国人の役者に日本に来てシェークスピアを、
「日本語」で、演じてくれと言ったら、彼らは何というでしょうか?

言葉は『文化』そのものです!
何でも翻訳/通訳で理解できると思うことは大いなる錯覚です。
『本物』は、その言語の『音声』で聞いてこそ!と思いませんか?
[PR]
by will7kzk | 2007-07-19 18:16
<< motivationが....... 「知ってたのに!」話せなかった... >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
英語 英会話 一日一言
from 英語 英会話 一日一言
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism