ブログトップ

英会話上達法

motivationが....目的意識が無い?

昔から「好きこそものの上手なれ」と言うそうですが、
人間嫌なことはやるべきではない、やっても上手くならない、
とは、.....たしかに!と肯定される方も多いはず。

このことは英会話に関しても、しかり、です。
外国人は大嫌い、日本の国から外へは一歩も出たくない!という方が、
何かに強制されて、英会話の訓練を始めても、それは
労力、お金、とにかく時間の無駄になるのは自然のなりゆきでしょう。

このことは、逆にいうと「外国にいってみたいな〜」位の好奇心さえあれば、
TOEICスコアが云々、英検何級がどうこう、と英語検定等には興味がなくても、
モチベーション/目的意識はそれで充分!ではないでしょうか。

そもそも各種の英語検定試験はそれ自体を最終目的としてではなく、
何かの『手段』として利用しているに過ぎないのでは?

英語が話せるだけで、世界中でどれほどの人々と意思疎通ができるか、
想像するだけでも、楽しくなりませんか?
nativeによる同様なアドバイスの一例は....
to be as open-minded as possible because if you can see
clearly the immensity of this world, then you will realize
what can be gained by studying English hard. What you can gain
is the ability to communicate with millions of people in the world !

されど英語、でもしょせん英語!と単なる『道具』として気楽に取り組めば、
こんなに便利な『道具』で楽しまないなんて....と言えそうです。
[PR]
by will7kzk | 2007-09-11 18:44

英会話上達法