<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

子供がかわいそうな国

今回のタイトルを見て、英会話上達に関係ない!と思われる方も
おられるでしょうが、あえてお考え頂きたいことがあります。

子供の状況をみればその国の将来が予測できる、と言われ
ますが、強烈な実例は今回の3.11福島原発事故において
情報隠蔽により、多くの子供達が被曝させられた事例です。

日本人が自分の子供の命を守るために、自国の気象庁にでなく、
ドイツの気象庁にまでデータをとりに行かなければならない事実!

このことで関係省庁を非難することは簡単ですが、問題の根は
もっともっと深いと考えることが必要でしょう。難関の公務員一種
試験を突破したエリ-トの方々すべてが、省益と自分の出世だけ
しか想像力の及ばない人々とは考えられません。

彼らのすべてが小中学生の頃から、難解な英米文学作品の
訳読に、英語入試の難問に骨身をけずり努力された方々で
あろうことは疑う余地がありませんが、問題はそれらから
「何を学んだか?」です。

良い成績をとって良い学校に入ることは、「現実的利益」だけを
モット-とする方々にとって当然ですが、小中高の教育現場すべて
が、このことに疑問を持たない方々によって占有されているとしたら、
我国の未来に安心はできません。

ビルゲイツさんのサイトを覗くと、All lives have equal value
の文字が目に入りますが、彼らの教育の一面を見ようとしたら
例えばgogleの検索窓にdebating current issues と入れて
下さい。実に1210万件がヒットし、 その多くが量質ともに豊富な
resources とreferencesをバックにしており、一部の「識者」が
言うように、相手をやり込めるテクニックを主目的にしているもので
ないことは容易に理解できます。

ここでのさらなる驚きはこれらのサイトが中高生の年齢をも対象と
していることです。一方的にこうだよ、ではなく、「想像力を育てる、
考えさせる教育、Be independent と教える教育」を見るに付け
「教育の究極の目的」に心を寄せるお父さんお母さんが一人でも
増えることを望まずにはおれません。




[PR]
by will7kzk | 2011-06-21 19:20


英会話上達法


by ウィル

プロフィールを見る
画像一覧