ブログトップ

英会話上達法

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Is ignorance bliss or darkness?

「知らぬが仏」と訳されるIgnorance is blissですが、
こんな問いにどう答えるべきでしょうか?

paraphraseではNot knowing is better than knowing and worrying.
となり、ネガティヴな用例の多い対訳とはニュアンスが違ってきます。

例文をご紹介すると、
A:The doctor didn't tell Dad that Mom probably won't recover
from her illness.  Do you think we should tell him?
B:No. It would only make him unhappy and ruin their last months
together. Where ignorance is bliss, 'tis folly to be wise.
このように、むしろポジティヴに使われる場合が多いようです。

このIgnoranceですが、本当の賢者とは、で有名な
“I know only one thing–that I know nothing.”
Paradoxically, Socratic ignorance is also
referred to as "Socratic wisdom."
のようにソクラテスの「無知の知」を思い出された方もあるでしょう、
昔から、己の知識に奢り高ぶることを戒めた至言です。

またIgnorance is darkness.で思い出すのは約50年前、
連続ピストル射殺事件を起こし、読み書きも困難な状態から獄中
独学で書き上げた永山 則夫の獄中手記、『無知の涙』です。

このような特殊な例でなく、今日問題とされるignoranceは
政治的な意味でのinformation shortfall (情報弱者)の存在です。

虚実何でもありのネット情報に縁のない方々は、TV新聞といった
既成のメディアを過信するあまり、、自分が一定の方向へ誘導
されていたとしてもそれに気が付かないと言われます。

Ignorance is bliss and darkness.
当たり前ながら、 多くのwisdomを含蓄する表現ではないでしょうか。


[PR]
by will7kzk | 2018-01-25 18:00

英会話上達法