母音の発音も「○×学習」?!

ある公立高校でイギリス人AET(文科省がJETで招聘した外国人英語教師助手)
の母音の発音が間違っていると邦人英語教師が指摘、言われた彼は「???」
日本人教師は自信満々で辞書の発音記号をさし示し「ほら違うだろ!」

これはジョークでなく、この現場にいた生徒から直接聞いた本当の話!

でもさらなるだめ出しは、後日このことを日本人英語上級者(英検1級)話すと
注意した日本人教師の行いを「りっぱですね!」と本気で褒めたことです。

この実例は、ある高等学校での特殊な例ではなく、この国の英語教育が
いかに教条的で、実際とかけ離れているかの典型例だと感じました。

英語の母音は辞書での分類だけでも、あまりに種類が多く(約30通り)
業務を共にした少なくとも200名以上のNative英語教師も皆違いました。
巷で現に話されている異なる母音の発音となると見当もつきません。

TOEIC/TOEFLのリスニングテストにおいて、母音の異なる複数の話者
への変更は、主催者の説明通り、よりauthenticな目的に適っています。

しかしこの国の大学入試に於いては、受験者を落とす目的とはいえ、
未だに「重箱の隅をつつく」文法問題が相いも変わらず出題される始末!

英語嫌いは自慢にはなりませんが、事情を知る限りそんな方々のことを
「被害者」とも呼びたくなるのです。

最後に辞書に掲載されているRP(received pronunciation)なるものが
いかなるものか?いかに多くの異なる母音が話されているか!
Native学者(英国の例)による映像をご紹介しておきます。

Learn British accents and dialects – Cockney, RP, Northern, and more!


[PR]
# by will7kzk | 2017-03-04 19:18

「SNOWDEN」

スウェーデンの別名?珍しいパスタ?でもありません

「外国語を習うことは、外国の文化について学ぶこと」とは
頻繁に耳にされることですが、今日は公開上映が始まった
ばかりの話題作、オリバーストーン監督作品のご紹介です

ご存知の通り、当時日本では「容疑者」と報道されましたが
2013年CIA職員エドワード・スノーデン氏が米国の国家最高機密
を英ガーディアン誌に暴露した「事実」からの映画作品です

わが国では、「親分が白い云ゃ~黒いもんも・・」程でなくとも
”組織に忠実”であることはheroたる不可欠な要件とも言えます

ぜひ!とお勧めする理由は特定のイデオロギーについてではなく
「あなたが絶対的に従うものは何?」を問いかけるからです

我々凡人はお金、地位、名誉を前に煩悩に迷うばかりですが、
それらすべてを捨てた彼の選択は「自分の良心」でした

英語そのものは単なる「道具」、
それを使い何を学び何を手に入れるか!

将来もこのような作品が、上映禁止でなく見れる国でありたいものです
http://www.snowden-movie.jp/
[PR]
# by will7kzk | 2017-01-31 20:15

" You can speak , even he speaks ! "

あまりの「pidgin English 」の私に呆れ、オーストラリア人教師は
隣の女性にこのように言ったものです、今回は昔のわたしごと、です

その女性は単語も文法も充分な知識を持ちながら、”間違い”を
恐れ話さない”典型的日本人?”タイプの方でした

「Even he speaks !」はかなり高いトーンでしたね
それを右から左へ聞き流し、とにかく話そう話そう!

この「癖?」って今も変わりません
外国語だから間違って当たり前!間違い無しは”異常”

英語の”勉強”、”正しい”英語を、こうした意識が
「話す」上でどれほど障害になることか!

西洋人の肉体への根深い”劣等感”が為せる意識?
はたまた、欧米植民地という歴史を持たないからか?

とにかく、ことばを誤りの許されない「数学」のように考え
文法が正しければ卒業、という”誤解”も少なくありません

話せて意思疎通できれば「便利」な英語ですが、さらに欲を出し
一般的英字紙なら邦字紙同様スラスラ情報が取れたらもっと便利!

最後に、思わず笑ってしまった愉快なサイト
The English Language In 30 Accents (Animated) をご紹介

https://www.youtube.com/watch?v=NtB1W8zkY5A


来る新年は、このように威勢よく
cocka-a-doodle-doo!!
[PR]
# by will7kzk | 2016-12-22 20:17

What’s the secret?

上手くなるにはどうすれば??
多くの方が経験する悩みですね

スラスラと英語が出てくる上級者を前にすると
誰しも、何か秘訣があるのではないか?と

そのような方々を最も落胆させる返答は
「毎日10分routineにすることです」

一度傍観者の立場になってみてはどうでしょう
頭が涼しくなり、お金だけではネ~と納得では!?

一度、花でも野菜でも育ててみるのもありです
植物は目前でドンドン大きくはなりませんよね

日光だけでなく、水はけ、肥料と
「土作り」でその後の成長が決まります

外国語だと、この「土作り」が「音読」です

慣れると10分で、A4サイズ200-300語のスクリプト
数枚分を音読することも出来るようになります

これを「歯磨き」のように

enunciationやslang等の問題がなければ
normal speedのnativeの英語であっても、今より
key wordsが自然にキャッチできるようになります
[PR]
# by will7kzk | 2016-11-03 17:38

Patriotism

え!?英会話か英語の話しじゃないの?
「政治の話しは止めてください!」

この国にはこんな方が少なくないようです
「道具」は入試や仕事に限らず使えます

政治問題に限らず、日本人の議論嫌いは
議論=言葉での喧嘩、という感覚からか

150年以上昔、渡米で何にも驚かなかった
かの勝海舟が、非常に驚いたと述懐します

それは彼ら米国人が喧々諤々の大議論のあと
何事もなかったかのように、食事に談笑する姿

我々は当時の彼等と比べどうでしょう?

外国語を習うとは、その文化からも習うこと
異なる文化からも「見習うべき」はあるはず

いきなり愛国心?なのは最も今日的問題だと
「何でも議論」を許す憲法のありがたいこと!

最近、人々は公の場で社会問題に口をつぐみ
TVでは外国人の日本サイコー!番組の多いこと

1930年代、言論統制の始まる空気に似ているとも

320万人もの屍をきずけども何事も学ばざる、こと無きよう
「愛国心」?古今東西に通用する至言をご紹介します

“The greatest patriotism is to tell your country
when it is behaving dishonorably, foolishly, viciously.”

― Julian Barnes

[PR]
# by will7kzk | 2016-08-05 17:10


英会話上達法


by ウィル

プロフィールを見る
画像一覧