英会話上達法

スキー&スノーボード2004-2005

What’s the secret?

上手くなるにはどうすれば??
多くの方が経験する悩みですね

スラスラと英語が出てくる上級者を前にすると
誰しも、何か秘訣があるのではないか?と

そのような方々を最も落胆させる返答は
「毎日10分routineにすることです」

一度傍観者の立場になってみてはどうでしょう
頭が涼しくなり、お金だけではネ~と納得では!?

一度、花でも野菜でも育ててみるのもありです
植物は目前でドンドン大きくはなりませんよね

日光だけでなく、水はけ、肥料と
「土作り」でその後の成長が決まります

外国語だと、この「土作り」が「音読」です

慣れると10分で、A4サイズ200-300語のスクリプト
数枚分を音読することも出来るようになります

これを「歯磨き」のように

enunciationやslang等の問題がなければ
normal speedのnativeの英語であっても、今より
key wordsが自然にキャッチできるようになります
# by will7kzk | 2016-11-03 17:38

Patriotism

え!?英会話か英語の話しじゃないの?
「政治の話しは止めてください!」

この国にはこんな方が少なくないようです
「道具」は入試や仕事に限らず使えます

政治問題に限らず、日本人の議論嫌いは
議論=言葉での喧嘩、という感覚からか

150年以上昔、渡米で何にも驚かなかった
かの勝海舟が、非常に驚いたと述懐します

それは彼ら米国人が喧々諤々の大議論のあと
何事もなかったかのように、食事に談笑する姿

我々は当時の彼等と比べどうでしょう?

外国語を習うとは、その文化からも習うこと
異なる文化からも「見習うべき」はあるはず

いきなり愛国心?なのは最も今日的問題だと
「何でも議論」を許す憲法のありがたいこと!

最近、人々は公の場で社会問題に口をつぐみ
TVでは外国人の日本サイコー!番組の多いこと

1930年代、言論統制の始まる空気に似ているとも

320万人もの屍をきずけども何事も学ばざる、こと無きよう
「愛国心」?古今東西に通用する至言をご紹介します

“The greatest patriotism is to tell your country
when it is behaving dishonorably, foolishly, viciously.”

― Julian Barnes

# by will7kzk | 2016-08-05 17:10

英語は道具!

陳腐なタイトルとなりましたが、未だにあまりにも多くの方々が
誤解し、効果的とは言えない手段に飛びついておられますので

先日驚いたのが「今でもある、このような英会話番組!?」でした
和文を英訳するスタイル!三人称単数でのS欠落を見つけるもの

中学生学習番組なら納得、でもコミニュケーションが目的ならば
He play tennis も Me Tarzan your Jane も Okay !

一番大切なことは、何より「声に出す」こと

他の例は、繰り返されるTVコマーシャル、聞くだけで・・・
こんなのにコメントするのも恥ずかしい、とも言ってられません

「Listen to many, speak to a few」または「Speak less Listen more」
Richard Branson( 英ヴァージン・グループ創設者・会長)が
「Listen more than you talk.
Nobody learned anything by hearing themselves speak.」
と諭しているからといっても、、これらはwisdomについてのもの、
外国人の英会話習得方法についてではありません

次の一番大切、もはや日本語?「routine」に!

なるほど!こう説明するか、と納得の英英定義をのせます
これも黙読禁止だョ!!

-the things that you do every day at the same time
-regular, unvarying, habitual, unimaginative, or rote procedure.
-A sequence of actions regularly followed
-A set of customary or unchanging and often mechanically performed
activities or procedures
# by will7kzk | 2016-06-21 18:20

「楽しまない?」国民性

「がんばってね!」「頑張ります!」儒教の影響か
「あいさつ?」のように頻繁に交わされる言葉

受講生の方々も例外ではありません
小さな助言にも「ガンバリマス!」と

アメリカ人なら「Take it easy!」と言うところ
わたしは「がんばらんでよかですヨ」と!

この国では、頑張らないのは悪いこと

人生は「楽しむため」、だとラテン系の人々
我々と対極風ですが、表現方法が違うだけ

我々ほど「頑張れ頑張れ!」でない英米人
でも、彼らが努力と無縁のはずがありません

良く聞くのは自分は「self-starter」だと
他の圧力で「頑張る」んじゃない!との自負

All things are easy, that are done willingly.
きっと大嫌いだったら始めてないはず

楽しい工夫を、好きな音楽、映画など
声でものまね、毎日10分なんてどうですか?

そんなで効果が?ハハハと嘲笑へのお返しは
Little strokes fell great oaks!
# by will7kzk | 2016-04-23 19:17

あなたは「野鳥」?「かごの鳥」?

外国人教師のリクルートで連想するのは、同じ人間ながら
「大空を飛びまわる野鳥」と「芸を憶えさせられる籠の鳥」

善し悪しは別に、前者が外国人、後者が日本人

自由は危険と隣合わせ、Be independent!と
自分で考え、さえずり方を磨けと育てられる野鳥

掟を守っていれば餌が与えられ、鷲にも襲われない
与えられたマニュアル通り忠実にさえずる籠の鳥

Stereotype化は良くありませんが、例え話よろしく
我々はそろそろ籠から出るべきではないでしょうか

そのためには英語というさえずり方が必要になります
世界を今日たらしめるネット情報の90%以上が英語

日本語でもたらされる「こうですよ」だけを盲信せずに
虚実満載の情報を自分の頭で取捨選択できる能力を

英語という道具で、入試就職など目先のことだけでなく
日本と世界という「現実」を正確に知ることができます

最近の「保育園落ちた・・」はTVでも話題になりましたが、
一般女性が政治へ意見したのは画期的だからかも!?

限られた人のみ祭り事(政治)へ発言できた時代は昔
「社会」についてもっと関心をもつ
ことで話題が増えます



幸いなことに、TOEICの目指す方向性も同じです!
http://www.toeic.or.jp/pr/sw_leaflet.html
# by will7kzk | 2016-03-23 20:33